3月 2015:  <<   Home   >>

"Dress up"




昨日、3月22日
Trip vintage初のPop_up Shop"Dress up"を
無事終了することができました。

ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました。
お会いできたみなさま、とても楽しい時間を過ごさせて頂き、
私はとっても幸せでした。

また、昨日の展示会に関わってくださった
全ての人たちに感謝しております。



想像以上に楽しい時間を過ごすことができたので、
また開催したいなと思っております。

展示会はまた夏頃、
開催できれば良いなとぼんやり思っています。

今回お会いできなかったお客さまにも
次回お会いできれば良いなと思っております (^^) ♡








次回、Trip vintageのリアルショップは
4月26日(日)『赤坂蚤の市』の予定です。

赤坂蚤の市は4月の開催で1周年!
季節柄、過ごしやすく、1周年の企画も盛りだくさんだそうなので
みなさまぜひお時間調整頂き、
お会いできれば嬉しいです。

Tomorrow! Pop_up Shop "Dress up"




いよいよ明日、22日(日)
1日のみですが、
Trip vintage初のPop_up Shop"Dress up"を
開催致します!



ただ今準備に追われていますが、
値付けが終わらないかもしれません…

お値段はもう決まっているのですが、
プライスカードに書いて
商品に付ける作業が間に合わないかもしれません。
ご不便かけましたら申し訳ございません。





尚、今回のpop_up shopに限り、
いつもご利用頂いている顧客さまに
ゆっくりとお買い物を楽しんで頂きたく、
顧客さまを中心とした、招待制とさせて頂いております。


ただし、若干の空きもございますので、
招待状の届いていないお客さまも、
ご来場ご希望の方はお問い合わせください。

招待状に場所など詳細記載しております。





既にお客さまからメッセージなど頂いておりまして、
ありがとうございます。

相変わらずバタバタとしてしまっておりますが、
こんな調子なのに、
明日が楽しみでたまりません。

みなさまにお会いできる事、
心より楽しみにしております (^^) ♡

パリの日常

今年1月下旬から買い付けの旅に出ており、
10日程パリに滞在しました。







私がパリへ発つ、ちょうど直前
日本ではパリの事件が
ニュースで大きく報道されていました。

周りの心配をよそに、
私は買い付けに行くワクワクが押さえられず、
何事もなかったように旅立ちました。









パリは、
日本での報道がウソのように
昨年と変わらず穏やかでした。


相変わらずメトロは薄暗くて汚く、トイレ臭い。

車道と歩道の間の溝には
犬の落とし物と、タバコの吸い殻で溢れていたし

パリ中心駅に近づくにつれ
道には迷彩服を着て、
銃を持っている警察官が談笑している。









ある日、道を歩いていると
20代後半くらいの、ごく平凡な
フリーターのような女性が
歩道の脇でガサガサと寝袋を広げたかと思えば
そこに座り込み、紙コップを持って座りました。

お金を恵んでもらうための紙コップを持って。





またある日、マーケットの帰りに
コインランドリーの前に
いかにも貧しそうなジプシーの女性が子供を抱え
今にも泣き出しそうな顔で
お金を恵んでもらおうと床に座っていました。

そこにそのコインランドリーのオーナーらしき
でっぷりと太った紳士が彼女に近寄り、
自分のついていた杖で強めに彼女をつつき
「ここからどいてくれ」と言うようなことを
蔑んだ調子で怒鳴っていました。









パリは、
少なくとも私が行きだした5、6年前から
既に治安が悪くて、
それが日常の光景のように見えました。

パリ コレクションのような華やかさ、
ヴェルサイユ宮殿のような豪華さ、
エッフェル塔のような壮大で穏やかな
テレビで見るようなイメージとは
対照的なことがあまりにも多かったのです。



パリの日常、パリの空気は
今日も
電話ボックスに布団と段ボールを
ごちゃごちゃに敷き詰めて住んでいる人や

高級百貨店の入り口付近で
裸足で観光客にスリをする子供たちなんかで溢れています。












だけどやっぱり私はパリが好きだし、
パリのファッション、
人々の穏やかさ、チャーミングな性格、
子供の可愛さ、
街の美しさは
まだまだ私をずっと引きつけたままです。

この空気を、日常を、
その場に直接行かないと感じられる事はできない。

訪れる度に私はパリが好きになるし、
そして帰ってくる度に
もっと日本が好きになるのです。

New Item 3.19


コバルトブルー ローズ シフォン ドレス





ブルー パープル ローズ ストライプ フォークロア ドレス
Manoush ネイビー ニット ビーズ スパンコール ドレス





アースブルー ミントグリーン ペイズリー カシミア スカート
ヴィヴィッドグリーン ウールジャージー ミディアム スカート Thank you♥Sold out
パープル ブルー グレー チューリップ コットン フレアスカート




more item etc…\(^o^)/♡

2015.01_02 Paris

今年1月下旬から2月の中旬まで
長めの買い付けの旅に出ておりました。




パリではパスを買ってメトロを乗り回しておりました。

東京の山手線の内側とほぼ同じ面積のパリ市内は、
狭い中に素敵なものがぎゅっと詰まっており、
一日でたくさんの場所に回れます。






1月も下旬だというのに、まだサンタの飾りが…






お花屋さんで扱っている、鉢植えのサイズがどれも特大!
これ一般のご家庭用なのかしら?
とにかくもしゃもしゃの鉢植え(もはや植木)のマイナスイオンに癒されました。







10日程滞在したパリでは、
日本ではほぼ見ないテレビを夜ひたすら見ている毎日でした。

やはり何気ない映像にもファッションを感じ、とても面白かったです。

画像はパリのオペラ。
衣装がとにかくステキです!
どんなには端役の人でもとてもファッショナブル。

背景のタイルもレトロポップで
映像だけでも充分楽しめるのでした。



つづく…♡

Coordinate・2015.3.15





・ ホワイト ノーカラー ジャガード フレア スカート ドレス
・ クリア ラインストーン ドロップ ビッグ イヤリング






___


モデルサイズ 9号
● Height 163cm ● Bust 80cm ● Waist 63cm ● Hip 85cm
● 10cmヒール着用

2015.01_02 Japan → London → Paris

今年、1月中旬から2月の中旬まで、
買い付けの旅に行って参りました。

貯まったマイレージを使ってのフライトで、
同一国の出入国の決まりのため、
帰りがロンドンからなので、入国もまずはロンドンからでした。






初日に泊まったロンドンのホテルは
なんというか、独房(失礼)のようなホテルで、
ドアを開けたらすぐベッド!みたいな部屋でしたが、
お湯が出たのでまぁいいやと思いぐっすりと眠りました。








翌日は早朝からパリに移動です。
ユーロスターに乗り、2時間程でパリに到着。








パリのホテルは可愛らしく、広かったので一安心。
ヴィンテージ感溢れるガーリーなお部屋がステキでした。

お部屋のカーテンもステキなファブリック。










パリの特徴的なお家の作り、
中庭がステキなホテルから。

さぁ、買い付けの旅がはじまりました。



つづく…♡

Coordinate・2015.3.6





SONIA BY SONIA RYKIEL ブラック シルク ドット ビッグリボン ドレス
ミルク ホワイト キャンディ スウィング イヤリング



エレガントでフェミニン、
上質な素材。
フレンチヴィンテージが
やっぱり大好きな私です。





___


モデルサイズ 9号
● Height 163cm ● Bust 80cm ● Waist 63cm ● Hip 85cm
● 10cmヒール着用

I’m home!




こんばんは(^o^)
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

メールマガジンでは既に何度か
帰国お知らせを致しましたが、
やっとShopの再開を致しました。

長いお休みありがとうございました。

旅行記など、
また追って書きますので
みなさま気長に読んで頂けますと幸いです。


___


今日はとても暖かかったですね。
私は商品アップをしてから
近くの公園に歩いて梅を見に行って参りました。

暖かくて、梅がキレイ、
それだけでもう充分幸せですね。

やっぱり日本が一番です。

Pop_up Shop "Dress up"




この度、3月22日(日)1日のみですが、
Trip vintage初のPop_up Shop"Dress up"を開催する運びとなりました。
これもひとえに、
いつもご利用頂いているみなさまのおかげでございます。
ありがとうございます。

尚、今回のpop_up shopに限り、
いつもご利用頂いている顧客さまに
ゆっくりとお買い物を楽しんで頂きたく、
顧客さまを中心とした、招待制とさせて頂いております。

ただし、若干の空きもございますので、
招待状の届いていないお客さまも、
ご来場ご希望の方はお問い合わせください。

招待状に場所など詳細記載しております。

みなさまとお会いできる事、
心より楽しみにしております。


Satoko
3月 2015:  <<   Home   >>